1. 実績一覧
  2. Shouse

work

Shouse
所在地
愛知県豊橋市
主要用途
専用住宅
設計監理
吉村昭範+吉村真基/D.I.G Architects
CROSS/CORNER

堤防沿いに河を臨む細長い角地に建つ、白いガレージハウスです。全体は上層のボリュームと下層のボリュームが14度という微妙な角度をもって X状に交差する単純な構成で、車好きのクライアントのガレージが生活空間と交差するような形になっています。
上層のボリュームを緩やかに下げ、下層のボリュームはせり上げることで、河に向かって突き出されたキャンティレバーの先で二つの空間が混ざり合う 場所をつくりました。空間構成を際立たせるため、内部の造作は殆ど白で統一し、出来る限りディテールを消した抽象的な空間を試みています。
Xの枝のそれぞれにガレージ、リビング、サニタリー、ベッドルーム、と機能を持たせているのですが、眺望や機能に素直に従いそれぞれの大きさも高さも異なっているので、内部からは事態はそれほどシンプルには見えません。
全体を把握することが出来ず、リテラルな奥行きではなくシークエンスに沿って段階的に「奥」が現れるような仕掛けになっています。
シークエンスの変転によって、この小さな住宅に豊かさを込められるのではないかと考えています。