1. 実績一覧
  2. carico

work

carico
所在地
名古屋市緑区
主要用途
共同住宅
設計監理
吉村昭範+吉村真基/D.I.G Architects
photo
Takeshi yamagishi
敷地周辺に競馬場と飲屋街があり、学生を対象とした集合住宅にとっては、好ましいとは言えない環境を、いかに肯定的なものに変えられるか、ということが最初の与件だった。一階部分は周辺から閉じた強固な外郭を作ることが要求され、その中でいかに開放的な空間を呈示するかが主要な問題であった。そこで閉じた中庭のような共用廊下部分のさらに内側にライトコートを設けることで自然光を取り入れ、内部からの連続性を生み出すことを可能にした。
内部と外部の境目が曖昧なものになるよう、1・2階とも共用廊下部分の仕上げを外周部のようにコンクリート打ち放しとはせず、内部空間の仕上げと同じ仕上げとすることで、内部空間の延長となるように設えている。